激変!なぜ!?丸山桂里奈には若い頃の美人のままでいてほしかった・・・

芸能
スポンサーリンク

丸山桂里奈さんといえば、ちょっとおバカなタレントとして有名な女性です。
かつては、女子サッカーの日本代表としてプレイしたことがあり、2011年にはワールドカップ優勝の立役者となったこともありました。


現在ではサッカー選手は引退し、タレントとして活動を続けています。
2020年には同じく元サッカー選手である本並健治さんと結婚し、しばしばテレビでも共演するなど仲睦まじい関係を続けています。
そんな丸山桂里奈さんですが、現役を辞めるとともに運動量が減ったためか太ってしまいました。
ですが、かつては痩せており、美人だったことを皆さんは覚えているでしょうか。

丸山桂里奈はサッカーのルールをよく知らなかった!?

丸山さんは1983年に東京都大田区で生まれます。
子どもの頃からサッカーが好きだった丸山さんは地元のユースクラブに所属し、大学時代は全国大会で四連覇するなどエリート街道を歩んでいました。
日本代表にも早くから選出され、2003年にはワールドカップに出場、2004年にはアテネオリンピックに出場するなど将来を嘱望される選手だったのです。
しかしながら、引退後丸山さんは自ら衝撃的な事実を明らかにします。
なんと、サッカーのルールをよくわかっていないまま日本代表にまで上ぼり詰めたのです。
サッカーにはオフサイドというルールがあります。
待ち伏せを禁止するため、ディフェンスラインよりも前に選手がいてはいけない、というルールがオフサイドです。
そのことを理解していなかった丸山さんは、ある時ゴールの近くにずっといれば簡単に点が取れるんじゃないか、と思いつきました。
もちろんオフサイドと判定され、監督から何やってるんだ、と怒られることでようやくルールを理解できた、と告白したのです。
ルールを知らないのはおバカというほかありませんが、それにもかかわらず、日本代表に選ばれるのは才能があった証拠と言えるでしょう。

のちに事故が起こる福島第一原発に勤務

2005年になると丸山さんは東京電力に就職します。
東京電力の社員として働きながら、週末になるとサッカーの練習に明け暮れていたのでした。
ちなみに、丸山さんの配属先は2011年に事故を起こす福島第一原子力発電所です。
上司にはのちに原発事故の収束作業を指揮することとなる吉田昌郎さんがいました。
丸山さんはその前の2009年に東京電力を退社していたため、事故とは無関係でした。
とはいえ、かつて暮らしていた街が地震や津波によって大きな被害を受けたことに丸山さんはショックを受けます。
そして、福島の人々に勇気を与えるためにサッカーを続けよう、と心を新たにしました。

なでしこジャパンを優勝に導く決勝ゴールを記録

そんな丸山さんの思いは2011年に実を結びます。
東日本大震災から4ヶ月後、丸山さんは日本代表としてドイツで開かれたワールドカップに臨みました。
丸山さんの役割は、相手が疲れてきた頃にベンチから出場して点を取りにいくスーパーサブです。
その役割通り、準々決勝のドイツ戦では延長戦で値千金のゴールを記録します。
その後の記者会見で、丸山さんは「このゴールは東北の人たちのために決めました」というコメントを残しました。
以来、丸山さんの知名度は全国区となったのです。
なでしこジャパンは最終的にワールドカップに優勝し、メンバー全員が国民栄誉賞を受賞しました。
以来、女子サッカーは頻繁にテレビをはじめとしたメディアで取り上げられるようになり、女の子がサッカーを始めることも増えるようになっていきます。
丸山さんもしばしばテレビに出演するようになっていきました。
サッカー選手としての実力もある一方で、端正な顔立ちをしている丸山さんは次第に人気を集めていきます。
同時に、この頃になると彼女が天然キャラであることが明らかになっていくのです。

引退後結婚し人気タレントへ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

丸山さんはその後2016年に現役を引退しました。
引退後コーチや監督としてサッカーに携わり続ける選手も多くいますが、丸山さんはタレントとして活動することを選択します。
おそらく、ルールをまともにわからない自分が後進を指導するのは難しい、と考えての決断だったのでしょう。
その点に関しては賢い選択をしたと言えます。
その後の活躍は周知の通りで、丸山さんは数多くのテレビ番組に出演し、人気タレントとしての地位を確立していきました。
2020年には本並健治さんと結婚し、さいたまスーパーアリーナでイベントの一環として披露宴を挙げたことで話題になります。
やや残念なことに、引退後丸山さんは太ってしまい、かつての美貌はなくなってしまいました。
とはいえ、丸山さん自身はあまりそのことは気にしていないようで、インスタグラムをはじめとしたメディアで、幸せそうな結婚生活の様子を投稿し続けています。
今後も丸山さんは愛嬌あるキャラクターとしてバラエティをはじめとして人気を集めていくでしょう。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました