ハーフのジャニーズメンバーをまとめてみたら、王子様すぎた!

芸能
スポンサーリンク

最近、ハーフタレントが増えていますが、ジャニーズでも活躍しているハーフのメンバーがいます。
ハーフのジャニーズメンバーを調べてみたら、人気がある精鋭揃いで、王子様すぎて驚いた点をまとめていきます。

マリウス葉(Sexy Zone)

2000年3月30日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentyloveyou(@sg_ag313_k_nt)がシェアした投稿

マリウス葉さんはお父様がドイツ人で、お母様が日本人のハーフです。
生まれたのもドイツのバーデンという国際派です。
帰国子女が多いことでも有名な上智大学に進学しているエリートアイドルでもあります。
しかも、日本語とドイツ語に英語だけでなく、中国語も使いこなせるマルチリンガルなのです。
ハーフのルックスから、デビュー当時のまだ幼い頃は、天使のようと呼ばれていました。
今では180cmを超える高身長なイケメンに成長し、知的さも相まって、まさに見た目は王子様です。
一方で、少し天然っぽい愛らしさもあり、Sexy Zoneの中ではイジられキャラです。

ラウール(Snow Man)

2003年6月27日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

⛄️ラウール@ (@raul_snmn_)がシェアした投稿

ベネズエラと日本人のハーフで、188cmのスラリと伸びた高身長のイケメンで、足の長さは少女マンガの世界です。
2021年現在で、まだ高校生の年齢ながら、ジャニーズの中でもトップクラスの高身長を誇っています。
ダンスにも魅了されるファンが少なくありません。
ジャニーズではジュニアとして下積みを積んで、人気を集めてから正式デビューする方が多い中、あまり知名度や実績がなかったのに、大人のメンバーも多いSnow Manに抜擢されました。
年少メンバーながら、堂々とした振る舞いは、まさに王子様的存在です。

ジェシー(SixTONES)

1996年6月11日生まれ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

お父様がアメリカ人で、お母様が日本人のハーフです。
高身長で、スタイル抜群、整った顔立ち、ダイナミックでキレのあるダンス、セクシーな歌声と歌唱力の高さ、そして、ギャグセンスにも優れています。
まさにパーフェクトな王子様キャラです。
ルックスや雰囲気は抜群にカッコいいのに、かなり豪快な笑い方をするなど、自然体なところもファンの人気を集めています。
カッコいいのにおもしろいとなれば、なかなか一般男性では太刀打ちできない、王子様と言えるでしょう。

向井康二(Snow Man)

1994年6月21日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

名前は日本人でハーフっぽくないですが、お母様がタイ人というハーフです。
しかも、話すとコテコテの関西人という、SnowManのムードメーカー的存在です。
ルックスが美しいのに、関西人ならではのトーク術とおもしろさで、ギャップ萌えするファンが少なくありません。
ハーフという点もうまく活用して、タイにまつわるネタも披露してくれます。
関西ジュニア時代から注目をジャニーズファンから集めていた王子様で、関西人らしいおもしろさとトーク力の高さで、バラエティ番組でも活躍しています。
ボケと鋭いツッコミができるトーク力、トーンの高い透き通った声とキレのあるダンスで、新たなファンも獲得しまくっている個性派の王子様です。

中間淳太(ジャニーズWEST)

1987年10月21日生まれ

やはり、お名前からは日本人と思われますが、お父様が台湾人のハーフです。
お父様の仕事の都合で、小学校4年から中学校までを台湾で過ごし、大学は関西学院大学を卒業しています。
日本語と中国語に英語も堪能なトリリンガルの大卒エリートですが、気取った感じがなく、ジャニーズWESTではツッコミ担当というポジションです。
グループ最年長で、メンバーを引っ張っていくリーダー的な存在である点も、まさに王子様キャラと言えるのではないでしょうか。
一方、完璧に見えて実は運動神経が悪く、かなりのビビりで、年少メンバーからイジられてニコニコしている点も、優しい王子様的な顔が垣間見られます。

中島健人(Sexy Zone)

1994年3月13日生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@kento313.asm)がシェアした投稿

中島健人さんはドラマなどでも活躍しているので、ジャニーズに詳しくない方や最近の若いタレントはわからないという世代の方でも、顔を知っている、名前を聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。
中島健人さんは名前からも、見た目からも日本人と思われがちですが、実はフィリピンの血が混じったクォーターです。
ハーフではないですが、彫りが深く、くっきりとした目鼻立ちは、純粋な日本人ではないからかもしれません。
SexyZoneの王子様と呼ばれており、ジャニーズメンバー全般の中でも一目置かれる王子様的存在です。

調べてみたらすごかった

1つのグループに複数のハーフメンバーがいるなど、ジャニーズの中でも、意外なほどハーフメンバーが多いことがわかりました。
しかも、高身長、目鼻立ちのくっきりした端正な顔立ち、語学堪能でダンスや歌にも定評があり、メンバーからもファンからも愛される王子様キャラばかりです。
名前や見た目からハーフっぽいとわかるメンバーから、ハーフだったのと驚く方までさまざまなラインアップです。
ハーフといっても、アメリカやドイツ、タイやベネズエラ、台湾にフィリピンとグローバルで、それぞれの個性も光っています。
最近は業界や環境を問わず、ハーフの方も増えていますが、ジャニーズメンバーだけとっても、これだけのバラエティに富んだ人材が揃っていて、日本の縮図を見ているようです。
しかも、カッコよすぎる王子様揃いなのですから、にくいです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました