倉科カナが結婚できない理由が悲しい。。竹野内豊との破局で今後が心配?

芸能
スポンサーリンク

あれは2018年5月のことでした。
かっこよすぎるのになかなか結婚せず、女性にとっては40代最後の砦とも呼ばれていた竹野内豊さんと、NHKの朝ドラ「ウエルカメ」のヒロインとブレイク後、さまざまな作品で活躍してきた倉科カナさんとの結婚報道が流れたのです。
当時、竹野内豊さんは47歳、倉科カナさんは30歳で、2人の歳の差は17歳。
週刊新潮がスクープ記事として、2人が6月22日に入籍すると伝えたのでした。
6月22日という具体的な日付が出たことから、現実性が高いのではとにわかに盛り上がったものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉科カナ(@kanakurashina_official)がシェアした投稿

竹野内豊さんといえば、これまでも数々の美しい女優さんやモデルさんと交際が噂されてきました。
それでも、結婚せず間もなく50歳という年齢になります。
倉科カナはちょうど30歳であり、女性の間では30歳までに結婚したいと考える人も多いので、なかなか信憑性のある報道でした。
記事によれば、竹野内豊さんが都内に建てたと言われる豪邸で結婚を前提に半同棲をしているというのです。
ですが、結局この報道については、竹野内豊さんと倉科カナさんのそれぞれの所属事務所が、「そのような事実はございません」と否定するコメントを出します。
実際にも6月22日を過ぎても、入籍することはありませんでした。

スポンサーリンク

一気に破局報道に

事務所によって入籍報道が否定されたことで、一気に破局報道が流れます。
2人のことをあまり知らない方なら、「そもそも噂だけなら、事務所が否定するのは当たり前。」と思われるでしょう。
また、仮に交際していたとしても、実際に入籍するまでは、報道が過熱することやファンが落ち込まないように、とりあえず入籍の事実を否定するのは当然なのではと思われるのではないでしょうか。
では、なぜ事務所が入籍を否定したことや6月22日に入籍しなかったことで、一気に破局報道が流れたのでしょうか。
それは、その当時から4年ほど前の2014年10月に、やはりFRIDAYのスクープ記事として、2人が熱愛していると報道されたからです。
もっとも、2人はドラマの共演経験もあるので、食事に行くくらいなら、普通にありそうな話です。
ですが、その時に双方の事務所が、2人の交際を認めるコメントを出していたのです。
つまり、交際は認めたのに、4年ほど経過した段階で入籍は否定したということで、もはや結婚はないのだろう、つまり破局したのだろうという流れになったのでした。
交際を認めておいた2人の事務所が入籍はないと言うのですから、破局したと思われるのも致し方ありません。

4年前は本当に熱愛していた!?

2人の出会いは、2012年4月期に放送されたTBS系ドラマの「もう一度君に、プロポーズ」での共演がきっかけと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉科カナ(@kanakurashina_official)がシェアした投稿

もっとも、この当時、竹野内豊さんは美人モデルと噂があり、倉科カナさんもお笑いタレントのよゐこの濱口優さんとの交際が噂されていました。
ちなみに、よゐこの濱口優さんは2018年に結婚された南明奈さんに、2014年に交際を申し込んだという報道もあります。
ということは、交際報道が事実であれば、倉科カナさんがよゐこの濱口優さんと破局し、竹野内豊さんもモデルさんと破局したタイミングで、2人は交際するに至ったのでしょうか。
FRIDAYの報道によれば、2013年秋ごろから、都内にある倉科カナさんが暮らすマンションに、竹野内豊さんが足しげく通う様子が目撃されたと言います。
そして、2013年のクリスマスイブとクリスマスの2日連続で、マンションに訪問したとも書かれていました。
さらに、竹野内豊さんが運転する車の助手席に倉科カナさんが乗り、どこかに出かけた後、倉科カナさんを自宅に送った様子などが写真とともに掲載されたのでした。
芸能人なので、どこまで真実かはわかりませんが、時系列で、誰が誰と交際して破局して、今度は別の人と交際してというのがわかってしまうので、お互い大変ですよね。
しかも、よゐこの濱口優さんは倉科カナさんと破局した後、すぐに南明奈さんに乗り換え、しかも結婚してお子さんも誕生して、2人のラブラブぶりもしばしば報道されています。
お笑いタレントさんですが、きれいな年下女優さんにモテるんだと、別の意味で衝撃。

交際は認めていた

レストランで2人で食事していた、街中を歩いていたくらいなら、共演した者同士として仲がいいのかなくらいにも思えます。
ですが、マンションを行き来する様子や車の助手席に乗せている写真がスクープされると、さすがの竹野内豊さんファンもこれはありかなと思えてくるでしょう。
そんな状況を察したのか、竹野内豊さんと倉科カナさん、それぞれの事務所が当時交際を認めるコメントを発表しています。
それによれば、竹野内豊さん側の事務所は次のように言っています。
「このたびは私事でお騒がせして申し訳ありません。」と丁重に添えたうえで、「倉科さんとは親しくさせていただいております。」と、芸能界における交際してることを匂わせるメッセージを発したのです。
そのうえで、「温かく見守っていただけるとありがたいです」と添えていますので、ご本人も真剣に交際していたことでしょう。
倉科カナさんの事務所といえば、本人から、「親しくさせていただいている」と聞いていると伝聞調のコメントを出したうえで、「温かく見守っていただけたら幸いです。」とコメントを発信しています。
両事務所とも、2人の関係を容認していたというわけです。
にもかかわらず、2018年の6月22日入籍報道を否定したので、もはや終わったと解されたわけです。
ちなみに、なぜ6月22日なのか、ひっかかりませんか。
これは2人が出会うきっかけとなったドラマである「もう一度君に、プロポーズ」の最終回の放送日と同じ日だったとのことです。
と言われると、ドラマの最終回と同じ日なのは、ちょっと変とも思えてきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉科カナ(@kanakurashina_official)がシェアした投稿

一般女性にも共感できる悲しい理由

では、事務所も認めていた真剣交際をしてきた2人が、破局してしまったのはなぜでしょうか。
これまた、週刊誌の女性自身の取材によれば、倉科カナさんは女性にあるあるのお話で30歳までに結婚したかったそうです。
30歳を目前に竹野内豊さんと結婚について話し合ったそうですが、竹野内豊さんのほうが乗り気でなかったようですね。
結婚観に相違があったとのことで、結婚したかったはずの倉科カナさんのほうから別れを切り出したと言われています。
これも一般女性にもあるあるのお話で、今結婚したいのに今結婚してくれないなら時間の無駄、次に行こうという感じでしょう。
2017年12月に30歳になった倉科カナさんのアプローチに、竹野内豊さんが「うん。」と言わなかった結果、翌年2018年の夏ごろに別れるに至った模様です。
これについて、所属事務所も再びコメントを出しました。
竹野内豊さんの事務所は「数ヶ月前にお別れしたと聞いた。」と発言し、倉科カナさんの事務所も「本人より、この件に関して報告を受けた」とコメントを出しています。
両事務所とも、交際を認めるコメントを出した以上は、破局した時もコメントを出さざるを得ないと判断したのでしょう。

ふっきれた倉科カナ

4年も付き合ってたのに別れた、しかも30歳結婚の夢が叶わなかったとのことで、「かわいそう。」、「私も同じような思いをした。」など、女性の間から共感する声もあがっていました。
本人は挫折して、その後が心配などと言われていましたが、そんなことはないようです。
これも女性あるあるで、ダメなら次、時間を無駄にしている場合じゃないということでしょうか。
破局後も、2021年公開の映画「女たち」への出演をはじめ、TBSドラマ「婚姻届けに判を捺しただけですが」や、テレビ東京の「らせんの迷宮」、「寂しい丘で狩りをする」に出演。
NHKの夜ドラ「正直不動産」、テレビ朝日の「刑事7人」に出演したほか、フジテレビでは初のMCとなる「サスティな!~こんなとこにもSDGs~」にもレギュラー出演中です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉科カナ(@kanakurashina_official)がシェアした投稿

ホクトのテレビCMが可愛いと話題になり、HRX2022のアンバサダーに就任するなど邁進中。
心配する必要はないようです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました