松田翔太のピアスブランド「CAREERING」がウケている理由

芸能
スポンサーリンク

CAREERINGは2016年にスタートしたピアスブランドで、フープピアスを中心にシンプルで良質なピアスをはじめとするファッションアイテムを製作、販売しています。
そんなCAREERINGのアートディレクターとして、俳優の松田翔太さんが就任したことで、いっそう人気が高まっています。
松田翔太のピアスブランド「CAREERING」がウケている理由を見ていきましょう。

CAREERINGとは

CAREERINGは2016年に生み出されたブランドです。
ブランド名のCAREERは馬車の轍(わだち)を意味し、轍を作り続けるように常に進化しながら、自分の道を築いていくといった意味が込められています。
RINGは、CAREERINGのスタンダードアイテムであるフープピアスや人々との繋がりの輪を意味するものです。
ブランド名でも表現するほど、人との繋がりを大切にしているCAREERINGでは、今の時代をときめくさまざまなアーティストやデザイナーとコラボレートを図ってきました。
アーティスト兼ミュージシャンとして話題の藤原ヒロシさんをはじめ、野村訓市さんやWACKO MARIA、GIRLS DON’T CRY、UNDER COVER、DELUXE、PORTERなどとコラボレーションしたピアスなどのラインナップが、これまでもリリースされてきました。
そんな中、新たに松田翔太さんをアートディレクションに迎えたのです。
早速、松田翔太さんとフォトグラファー小浪次郎さんがコラボして手掛けた初共同作品のブックレットをリリースするなど、話題を集めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsuda(@shota_matsuda)がシェアした投稿

さりげなく光る松田翔太さんのピアス

松田翔太さんのInstagramなど、普段の何気ない写真の中でも、松田翔太さんがCAREERINGのメインコレクションである、PLACEBOのフープピアスを着けているのをよく目にします。
彼の女性ファンをはじめ、彼のファッションをお手本にしているメンズが、「カッコいいピアスをしている!」と目をつけたことが、「CAREERING」がウケている理由の一つです。
CAREERINGのアイテムは、ユニセックスで男女問わず、身に着けられるデザインが基本です。
そのため、松田翔太さんのファッションを真似る男性だけでなく、女性も使えるのが、人気が広がった理由と言えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAREERING(@careering.jp)がシェアした投稿

安心の高品質

タレントが手掛けている、今時のトレンドを担う人やインフルエンサーとのコラボというと、話題集めにはなっても、品質は後回しというイメージがないでしょうか。
ですが、CAREERINGは高品質で、誰もが安心して手に取れるのもウケている理由です。
ピアスの穴を開けたことで、金属アレルギーになってしまったという方もいるほど、ピアスはデリケートなアイテムです。
CAREERINGのピアスは、耳に通すポスト部分に高品質な18Kゴールドを採用しており、金属アレルギーが起こらないよう配慮されています。
素材の美しさをそのまま活かしたデザインが特徴的で、金属そのものの美しさが際立つ無垢な曲線美が印象的です。
松田翔太さんも愛用しているPLACEBOのフープピアスは、刀で切り取ったかのようなシャープなエッジラインが際立つ、洗練されたデザインです。
両耳スタイルをコンセプトとしており、見る人が見れば、一目でCAREERINGのPLACEBOとわかるデザインになっています。
良質で安心の素材が使われており、シンプルで飽きのこないデザインである点もウケている理由です。
また、ラインナップの中には職業柄や学生さんなど、ピアスがNGな方でも取り外しができる、イヤーカフも展開されているのも、ウケている理由かもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAREERING(@careering.jp)がシェアした投稿

常に着けられる安定感

CAREERINGでは、肌に身に着ける装身具の本質である、身に着けた時に感じる力強さや安心感などの、特別な心理効果が意識されています。
常に身に着けられる高品質で安全な素材を使い、どんなシーンでもピタリとはまるミニマルデザインがベースとなっているのもウケている理由です。
最新コレクションでは、松田翔太さんがアートディレクションを担当した、藤原ヒロシさんとのコラボも実現しました。
ピアスブランドであるCAREERINGから初のネックレスとブレスレットがリリースされたのです。
ネックレスは2タイプが展開され、CAREERINGの定番である、高品質なゴールドの喜平チェーンを用いた「GEAR」と、藤原ヒロシさんとのコラボデザインであるボールチェーンの「HF004」がリリースされました。
カラーはゴールドとシルバーの2色が用意されています。
ブレスレットはヘリンボーンにフックのデザインをプラスした「LURE」で、やはり、ゴールドとシルバーの2色展開です。
交友関係の広い松田翔太さんだからこそ実現した、豪華コラボとして話題を集めており、ブランドのInstagramでは、ネックレスやブレスレットを手に、2人が親密に何かを語り合う動画などもリリースされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAREERING(@careering.jp)がシェアした投稿

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました