斎藤ちはるの乃木坂時代はアンダー不人気だったが、アナウンサーで人気爆発できた理由

芸能
スポンサーリンク

アイドル出身のアナウンサーは増えてきていますが、その代表格と言えるのが元乃木坂46のアイドルだった斎藤ちはるさんです。
ただ、乃木坂に在籍していたことを知らなかった方も多いのではないでしょうか。


今回は、乃木坂時代は不人気だった斎藤ちはるさんがアナウンサーになって人気爆発した理由について迫っていきたいと思います。

斎藤ちはるアナは花の乃木坂第一期生

斎藤ちはるさんは、1997年2月17日生まれの25歳です。

彼女は14歳の頃に乃木坂46の第一期メンバーオーディションに合格されて乃木坂46の1期生として加入されます。
実は、その前から斎藤さんはニコ☆プチで読者モデルをされたいたので、相当な美人さんでスタイルも良かったのでしょうね。
乃木坂46の1期生といえば、元エース白石麻衣さん、西野七瀬さん、帰国子女の生田絵梨花さん、生駒里奈さん、橋本奈々未さん、秋元真夏さんといった乃木坂46をけん引してきたメンバーが粒揃いでした。
日テレアナの市来玲奈さんも乃木坂46の1期生です。
乃木坂46では、グループの中に選抜として選ばれし選抜メンバーとそれ以外のアンダーに分かれています。
この選抜に選ばれしメンバーこそが、シングルCDをリリースする際に歌うことができる権利が与えられるのです。
これを選抜メンバーと呼んでいます。
この選抜メンバーに選ばれているのが、先にも紹介した白石麻衣さんや西野七瀬さん、橋本奈々未さんなどのそうそうたる顔ぶれだったのです。
反対にアンダーは、この選抜に選ばれなかったメンバーを指しており、シングルで歌うことができません。
ただ、シングル曲にアンダーメンバーに与えられたカップリング曲=アンダー曲が用意されており、それを歌うことができます。
選抜メンバーはテレビなどのメディア出演も多数で忙しいのですが、アンダーはメディアでは活動することはほぼなく、ライブパフォーマンスでファンを楽しませています。

斎藤ちはるさんはアンダーで不人気だった

そして、斎藤ちはるさんが乃木坂46だったと知らないと思われている方も多いのは当然で、実は彼女は乃木坂46時代は不人気で、アンダーメンバーでした。

そのため、あまり表だって活動されていたことがなかったために知名度が低かったんです。
実際に彼女はテレビ番組で乃木坂46時代、人気のあるメンバーとそうでないメンバーは自分の中でわかっていたと話していらっしゃいます。
順位がつけられるわけではないのですが、センターにもなれず選抜にもなかなか選ばれないので、やはり順位は明確になくてもまた違う場で活躍してみようという気持ちが芽生えてアナウンサーの道へ転向されたのかもしれませんね。

1度だけ選抜メンバーにも選ばれている!

2014年8月3日の10枚目シングル「何度目の青空か?」と楽曲で、実は斎藤ちはるさんは唯一選抜メンバーとして選ばれました。
この歌を知っている方であれば、斎藤ちはるさんを記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

出典:ngz46.livedoor.blog

しかし、その後もずっと卒業に至るまで選抜に選ばれることはありませんでした。
その現状にかなり落ち込んでいたことも考えられます。
実際に、2016年に記された彼女のブログでも96年組、その年に成人式を迎える組が斎藤ちはるさん以外全員選抜となった状況となったことがあり、「私はこの状況を脱したい 万年アンダーのこの状況を早く脱したい でもまだまだ努力が足りないと思う。選抜に入れるような力がまだ足りてない。」と語られています。
相当ショックを受けていることがうかがえる文章ですね。
周りは選抜に選ばれるのに自分だけ選ばれない現状は、悔しかった思いもあるでしょう。

アナウンサーでなぜ人気爆発できたのか

そして彼女は2018年、明治大学在籍中に乃木坂46を卒業されます。
大学3年の頃に就職活動について考えられるようになり、人と関わることが好きで年齢を重ねても何かを伝えることや届けられる仕事がしたいという希望があって、アナウンサーを志したと話していらっしゃいます。
そして、2019年に突如テレビ朝日アナウンサーとして入社され、見事転身を遂げられました。
新たな境地でしたが、彼女が抜擢されたのはテレビ朝日系朝の情報番組として知られる「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントです。
かの人気アナウンサーの相棒として華々しくアナウンサーデビューを果たされているのは、驚きではないでしょうか。
テレビ朝日入社当日からかの名物情報番組モーニングショーに抜擢されているのですから、乃木坂46に選抜されるよりも快挙です。
それからみるみる彼女の知名度が上がっていき、バラエティ番組など各方面でメディアに出る機会も増え、テレビ朝日の人気女子アナウンサーへと成長されていきました。

やはり人気が出た理由は、新人からテレビ朝日の看板番組に大抜擢された影響も大きかったのではないでしょうか。
そして、乃木坂46に在籍していた元アイドルという影響も大きかったでしょう。
彼女はその後もテレビ番組で乃木坂46メンバーの方たちと共演もされているので、乃木坂46人気もあやかり人気度もアップしたのかもしれませんね。

明治大学卒の才女で自分を自己分析できる女性ですから、アナウンサーはまさに転職だったのでしょう。

今後の女子アナとしての成長を期待

今回は元乃木坂46のメンバー斎藤ちはるアナについて、アナウンサーで人気爆発できた理由についてご紹介しました。
まだ25歳の彼女ですから、乃木坂時代はなかなか選抜にはなれなかったですが、テレビ朝日では局をけん引できるような名物女子アナウンサーとして成長されていくを期待したいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました