柳ジョージには息子がいる!いったいどんな人なのか。

芸能
スポンサーリンク

ハスキーボイスで渋くてかっこいい柳ジョージさんの歌声は女性だけでなく、男性ファンをも魅了しています。


2011年、ちょうど10年前に逝去されていますがダンディでかっこいい柳ジョージさんにはご家族はいらっしゃったのでしょうか。
息子がいると噂も合わせてご紹介していきます。

柳ジョージのプロフィール

柳ジョージさんは、中学生のころにザ・ベンチャーズから影響を受けてギターを始めます。
そして日本大学に進学された後もブルースロックやニューロックに魅了され、ブルースロックバンドであるパワーハウスというバンドを結成されました。
その後大学を卒業後にザ・ゴールデン・カップスのメンバーに加入しますがのちに解散され1975年には「柳ジョージ&レイニーウッド」を結成され1978年にデビューし、一世を風靡されます。

翌年にはショーケン主演のドラマのテーマソングとなった『雨に泣いてる...」が大ヒットを記録し大活躍されました。
その後、1981年末にグループは解散してしまいますが、その後もソロアーティストとして活躍されています。
ブルースを基調としたサウンドから、「和製クラプトン」とも言われているほどの実力の持ち主でした。
ちなみに、柳さんはクラプトンの「FOREVER MAN」をカバーされていますが、本人いわくデイヴ・メイスンが好きでクラプトンは好きではなかったようです。
世界のアーティストクラプトンとまで称されておきながらなんとも悲しい話ですが、音楽には好みがあるので仕方ありませんね。
1982年にはレイ・チャールズと共演ライブを開催された経験もありアメリカでも大きな評価を受けるアーティストでした。
実際にアメリカでも発売という話も出るほどだったと柳ジョージさんの所属事務所の社長が語られています。

柳ジョージの奥様は元女優!

柳ジョージさんはあまり公にご家族のお話をされることはありません。
それはアーティストとして当然なのかもしれませんが、実際は1984年11月にご結婚されています。
結婚されているのはとてもきれいな奥様で、それもそのはず、実は元女優さんなんです。
お名前は浅野真弓さんと呼ばれる女優さんで、中学生で「タイムトラベラー」というNHK少年ドラマシリーズ第1作でヒロインを演じられている方です。
その後も「帰ってきたウルトラマン」や「特捜最前線」、「銭形平次」など数々のドラマに出演をされてきました。
スポットでの出演が多い女優さんだったので、あまり覚えていないという方も少なくないかもしれませんが、目が大きくて大変美人の女優さんです。

とてもお美しい方ですよね。
柳ジョージさんの奥様で納得の容姿をした方なので、ファンの女性も納得されたのではないでしょうか。
ご結婚されてからは、活動を控えられており1985年の「東京おとなクラブ」でのインタビュー記事でのお仕事を最後に引退されています。
ご結婚されたことで柳ジョージさんをずっと支えられることに専念されたのでしょうね。
柳ジョージさんといえば少し照れ屋さんな部分がある方ですし、プライベートを大っぴらに明かすような方ではないので奥様も陰ながらずっとサポートをされることを決断されたのでしょう。
素敵な奥様をお嫁さんにいただいたのですね。

柳ジョージには息子がいる!どんな子ども?

とにかく柳ジョージさんは、私生活について語られることがまずありません。
なので、どんな奥様と結婚してお子様がいらっしゃるのかなど、家族が何人いらっしゃるかなんてことはご存知でない方もいらっしゃいます。
そのため、柳ジョージさんに子どもがいるという話は柳ジョージさんがお亡くなりになるまで知らない方も多かったことでしょう。
実は、柳ジョージさんが亡くなられてから、先ほどもご紹介した奥様である浅野真弓さんがお子様について触れられているのです。
柳ジョージさんが亡くなられたとき、浅野さんはいざ柳ジョージさんの死と向き合うと声が出なくなったそうです。
それで喪主の挨拶を息子さんに代わってやってもらったと語っています。
つまり、息子さんがいらっしゃるということです。
このほかにも、お子様がいらっしゃるかもしれませんがこれ以上お子様の話題は特に語られていないようですので、一人は息子さんがいらっしゃるようです。
あれだけ才能のあるミュージシャンですから、お子様も同業で活躍されていてもおかしくはありませんが、一般人の方のようですね。
年齢なども不明なので謎のベールに包まれたままです。
これは、奥様自身も芸能界という厳しい業界に身を置いていたことも多少影響されているのではないでしょうか。
偉大なる父親も日本のロックミュージシャンとして、母親も女優として活躍されて苦労されてきたからこそあえて違う道を選ばれているのではないでしょうか。
せっかくの遺伝子を受け継いでいるのであれば、柳ジョージさんのようなダンディなハスキーボイスを聞いてみたいような気持ちもありますが父親が上手でも、子どもは苦手ということもありますから仕方ありませんね。

お年を召したころの柳ジョージさんも渋くてかっこいいです。
CDなどの音源でまた柳ジョージさんの曲に浸りたいものですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました