前田朋己は現在、再婚したのか。嫁・山下弘子の最期はガンだった・・

芸能
スポンサーリンク

前田朋己さんは、2010年から兵庫県議会委員として当選されて以来3回当選され現役で県議会議員として活躍されている人物です。


そんな前田朋己さんはとても若くて可愛い奥様とかつてご結婚されていました。
今回は前田さんの結婚や再婚についての情報を中心にご紹介したいと思います。

前田朋己さんの経歴

前田朋己さんは、1980年4月30日生まれの41歳です。
甘いマスクからもう少し若いと感じられている方も多いでしょう。
身長は188cmと非常に長身で県議会議員の中でもひと際目立つ存在です。
前田さんは大手投資ファンドで企業投資や経営指導、M&Aを担ってきており経営ノウハウについて学ばれてきました。
そして2010年、30歳で県議会議員に公募で立候補され見事に当選されます。

前田朋己さんの結婚相手はCMでも知られているあのお方

前田朋己さんは現在41歳ですからもうお子様がいてもおかしくないのではという年齢ですね。
実際結婚はされているのでしょうか。
前田さんは、2017年37歳の頃に結婚されています。
お相手の方は、一回り年下の山下弘子さんという女性です。

とてもきれいな方ですね。
イケメンなのですがご結婚はゆっくりだったのですね。
きっと議会の仕事でお忙しかったので出会いなどなかったのかもしれません。
そして、上の写真を見て、山下弘子さんをなんとなくどこかで見たことがあると感じられた方もいらっしゃることでしょう。
そうです、彼女はアフラックの「生きるためのガン保険Days」のCMに櫻井翔さんとともに出演歴のある女性です。
彼女はガンに冒されていました。
それは立命館大学に在籍されていた2012年の出来事です。
突然右胸に痛みを感じて検査を受けた結果、肝臓ガンだと判明します。
手術後も後に肺に転移されていたことがわかり、大学を退学せざるを得ない状況にまでなりました。
余命半年とまで言われており、その後も骨転移やリンパ節転移などと日々ガンと闘う毎日を送られていました。

前田朋己さんと山下弘子さんのなれそめ

そんな闘病で悩んでいる山下さんと前田さんは、いつどこで出会ったのでしょう。
2人とも立命館大学に在籍されていたという共通点はあるのですが、年齢が一回りも違いますので、さすがに大学の先輩後輩としての出会いだったということはないはずです。
そこでなれそめについて調べてみたところ、お2人は意外にもマッチングアプリで出会われたという事実を「最後の愛してる 山下弘子、5年間の愛の軌跡」という前田さん著書の本で告白されています。
出会いは2013年6月6日で前田さんは当時すでに県議会議員であり、山下さんは大学生のときでした。
旅行好きという趣味がぴったり合致したうえ、とにかく山下さんに前田さんが一目惚れしたそうです。
山下さんはとてもキュートで可愛い学生さんですから納得ですよね。
彼氏がいなかったなんてもったいないと思えるほどです。
ただし出会ったときにはすでに山下さんはガンに冒されていました。
前田さんにはきちんと腫瘍についてのお話をしていたようで、自分のことが遊びなのであればこの話を出せばきっと離れていくだろうと思い山下さんは告白されたそうです。
確かに前田さんもそろそろ結婚を考える年齢ですし、次出会う人とは結婚したいとも考えていたことでしょう。
しかし、山下さんはまったく気にならなかったようです。
愛する気持ちは病気にも打ち勝っていたのでしょう。

山下さんがガンで亡くなられて離別

2017年に2人はご結婚されたのですが、それから9ヶ月後には他界されてしまいました。
ガン告知を受けてから5年もの間生きられて、恋愛をし結婚をしたというのはこの5年の間にとても濃い人生を送られてきたと思います。

彼女は最愛の妻であり、最高の友であり、偉大な恩師とつづられているように、奥様のことを愛し、そして尊敬の眼差しで見ていらっしゃったのでしょう。
結婚相手はただ好きなだけでは続きません。
相手を尊敬する心も長続きの秘訣なんですよね。
とても良い夫婦関係、恋人関係が長年にわたり続いていたのでしょう。

前田朋己さんは再婚しているの?

前田朋己さんが奥様と離別されてからすでに3年になりますが、その後は別の方と再婚されているのでしょうか。
しかし、山下さんは離別された後もずっと独身のままでいらっしゃるようです
数々の苦難を夫婦で乗り越えて離別されたうえに、3年経ったらあっけなく結婚されているというのも腑に落ちない感じもするので山下さんとの愛は真実の愛だったのでしょうね。
前田さんは40歳を過ぎていてもかなりのイケメン議員さんなので、今後もどなたか女性から声がかかることやお見合いが勧められるということもあるかもしれません。
ただ出会って5年で最愛のパートナーに旅立たれた痛みは、そう簡単に消えることはないでしょう。
再婚をするとしてももう少し傷が癒えるまでの時間が必要なのかもしれませんね。
おそらく再婚の可能性はまずしばらくは薄いと言えるでしょう。
これからも兵庫県を代表する県議会員として大活躍される前田さんを応援していきたいものですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました