滝沢眞規子の実家は東京都・葛飾区アパレル工場。父と母は顔出しテレビ出演経験も。

芸能
スポンサーリンク

人気ファッション誌「VERY]の専属モデルとして活躍中の滝沢眞規子さん。

そんな滝沢眞規子さんの実家がなんと東京都・葛飾区のアパレル工場だったとか‥

『タキマキ』の愛称で親しまれる大人気モデルで、31歳でスカウトされ芸能界デビューした遅咲きのモデルさんですが、3児の母でもあり世間の主婦からも支持されるカリスマモデルさんです。今回はそんな滝沢眞規子さんの葛飾区にあるといわれている実家について掘り下げていきたいと思います!

滝沢眞規子さんのプロフィール

;

滝沢眞規子さんは1978年生まれ。1男2女の母親で3児を出産した直後の30歳当時に街でVERYスタッフに声をかけられたことをきっかけに読者モデルとしてデビューし、翌年には専属モデルに。現在はCM出演や主婦としての目線を生かした空間プロデュース業などで幅広く活躍されています。夫はファッションデザイナーの滝沢伸介さんです。

実家はアパレル関係の工場でお金持ち?

滝沢眞規子さんのご自宅は度々テレビで紹介されていますが、とても豪華でオシャレなご自宅なんですよね。

やはり実家もお金持ちなのでは?なんて想像してしまいますよね。

滝沢さんのご実家は東京都、葛飾区でお父様がアパレル関係の工場を経営しているようです。葛飾区といえば町工場が多く、下町の江戸っ子気質の父親‥なんて想像してしまいますね。

自身の事を「規則正しいコギャル」だった、と番組内で言っているようにやはり厳しく育てられたことがうかがえます。

ご実家がアパレル関係という事で子供の頃からファッションに親しんでいたのではないでしょうか。

両親がテレビ番組「ソロモン流」で顔出ししていた

テレビ番組「ソロモン流」でご両親が登場しています。ほんとうに優しそうなご両親ですよね・・番組内でも「お金持ちのセレブな家族」というよりも「仲の良い下町の家族」という感じがうかがえました。

滝沢眞規子さんは2018年のインタビュー記事で以下のように答えられていました。

「75歳の父が経営し、68歳の母はずっと専業主婦です。私が実家にいた頃には国内で50人、タイでも200人ほどの工場を運営していて、父はとても忙しく過ごしていました。あまり家にいなかったので父は子育てに口を挟むことが少なかったのですが、母は夜、私たちきょうだいのことを相談していたようです。帰りが遅くなると、最後の切り札として父が出てくるということもありました」

引用:モデル・滝沢眞規子さん 節句・祝い事に母の愛情

美しくも親しみが感じられ、3人の子育てをしながらもモデル業を頑張る滝沢眞規子さんの気質はこのご両親に育てられたおかげではないでしょうか。

二人の兄弟も経歴がすごかった

滝沢眞規子さんは3兄弟で1歳年上のお兄さんと妹がいるようです。

出典画像:newsmatomedia.com

お兄さんの名前は尼口友厚さん(あまぐち ともあつ)でIT系企業の株式会社ネットコンシェルジェのCEOとプロダクト・マーケティングの責任者を務める経営者です。

明治大学経営学部を卒業後にアメリカに留学していた経験あるそうでお兄さんさんもとっても優秀なんですね・・

出典画像:newsmatomedia.com

さらに妹さんも優秀で弁護士として活躍されているそうです。上の画像はVERYのオフィシャルブログに2013年に投稿された記事で、妹さんが結婚したことを画像付きで紹介されていました。

やはり姉妹そろって美人ですね!

という事で今回はママでカリスマモデルの滝沢眞規子さんの実家などについて迫ってみました。今後の活躍も期待して応援していきたいですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました