春川ますみは脳梗塞を患っている!?2021年現在の様子が心配。。

芸能
スポンサーリンク

暴れん坊将軍や赤かぶ検事奮闘記の主人公を務めたフランキー堺さんの奥さん役としても知られる春川ますみさんですが、80年代まではよくお見かけしていたかと思います。


ただ、最近は脳梗塞ではないかという噂が出るなどあまり姿をお見かけすることがなくなっています。
今回は春川ますみさんのあらゆる情報についてご紹介していきます。
春川ますみさんのファンだった方、現在が気になる方はぜひ読んでみてください。

春川ますみさんのプロフィール

春川ますみさんは、女優をされる前の昭和30年代、実は意外にも浅草ロック座にてストリッパーとして活躍されていました。
その名もメリー・ローズという名前だったそうです。
ただ、当時からふくよかな体型だったのでしょうか、ダルマちゃんやジャンボちゃんという愛称で親しまれていたようです。

しかし、春川さんはここから日劇ミュージックホールへ移籍され、ここで映画界からスカウトをされて女優デビューを飾られます。

春川さんというと割烹着の良く似合う昭和のお母さん、おばさんのイメージがありますが、まさか、もともとはストリッパー・ダンサーとして活躍されていたなんて信じられない方も多いでしょう。
しかし、女優に転身されたことで、大ヒットドラマ「赤かぶ検事奮闘記」シリーズや「暴れん坊将軍」、「トラック野郎シリーズ」など名ドラマ、名画に出演されておりバイプレイヤーではありますが、昭和ドラマには欠かせない女優さんとして活躍されました。

春川ますみさんが脳梗塞?それは本当??

そんな春川ますみさんについて調べていると脳梗塞というキーワードがひっかかってきます。
これはいったいどういうことなのでしょうか。
春川さんは、デビューから1980年代まで続々と女優としてあらゆる作品に携わられてきましたが、90年代からは活躍が少なくなってきています。
2001年に放送された「金曜エンタテイメント温泉名物女将!湯の町事件簿1」という木の実ナナさん主演の作品で仲居さん役を務められていました。
このとき、春川さんの様子がおかしく、ろれつが回っていないと視聴者からも注目を集めていました。
ちゃきちゃきしたイメージのある春川さんとはまるでイメージが変わっていたので驚かれた方も多いようです。
ろれつが回らないというと、脳梗塞が疑われます。
おそらくこのろれつが回らないことから話が誇張されて、春川さんが脳梗塞といった噂が独り歩きしたのではと考えられています。
実際のところは脳梗塞を患われているなどの情報はありませんし、事務所からも公表されていません。
おそらく脳梗塞という噂はただの噂でしかないのでしょう。

病の噂と現在の近況

しかし、一方で、うつ病ではないかという噂もあります。
春川ますみさんは先ほど紹介した木の実ナナさん主演のドラマを最後に作品に出演をされていません。
もちろん舞台などでも20年以上活躍をされていないのです。
女優を辞めたということも公表されていませんので事実上活動を休止されていると考えられています。
休止された理由は、先ほどのドラマの中でろれつが回らなくなっているように女優業に支障が出ることがあったのではないでしょうか。
おそらくなんらかの病でお休みされているのでは、とこれも噂ですがささやかれています。
その中で脳梗塞のほかにうつ病説もささやかれているのです。
実は、先ほどろれつが回らないという話もありましたが、うつ病患者に処方されている抗うつ剤には副作用があり、その中にろれつが回らなくなるといったものが含まれています。
ひょっとすると、抗うつ剤の服用によってドラマの中でろれつがうまく回っていなかったのではとも考えられますね。
春川ますみさんも、2021年11月にはもう86歳を迎えられますがお元気に過ごされています。
ただ、女優業を休止されてからはもう20年以上もの年月を経ていますから、再度女優としての活動はさすがに難しいと考えられます。
春川さんの作品はケーブルテレビなどでも再放送されていて、DVDなどが販売されていますので、そちらでお元気なころの春川さんの演技を楽しみたいところですね。

春川ますみさんの家族は?いるの?

春川ますみさんはお母さん役がピッタリ板についているので、とっくにご結婚をされていて、立派なお子様やお孫さんもいらっしゃるのではないかというイメージがあるのではないでしょうか。
しかし、実際のところはこれまでにご結婚された、出産されたといった情報は流れていませんので、おそらくいまだにご結婚はされていないのではと考えられます。
ひょっとすると、チャーミングなのでパートナーの方がいらっしゃった可能性はあるかもしれませんね。
しかし、独身でありながら赤かぶ検事奮闘記で長年にわたってフランキー堺さんとの息の合った夫婦のやり取りをあれだけ素晴らしく務められたのはさすが名バイプレイヤーの女優さんと言えるでしょう。
気になる方はぜひ過去のDVDなどで見てみてください。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました