穐田誉輝の元妻は不倫相手でもうメチャクチャ!離婚回数は2回。経緯をまとめてみた!

芸能
スポンサーリンク

穐田誉輝さんは1969年4月29日生まれ52歳の実業家として知られています。
2001年にはカカクコムの代表取締役社長に、そしてさらにはクックパッドでも創業者に次いで2代目社長として活躍されてきた凄腕の実業家です。


そんな彼はバツ2なんて噂があるのをご存知でしょうか。
穐田誉輝さんの結婚、離婚、不倫騒動についてご紹介します。

バツ2の穐田誉輝さんはいずれも不倫が原因?

穐田誉輝さんは、甘いマスクに仕事ができる実業家、投資家であるため女性の影が常にあった方のようです。
時期などは判明していませんが、穐田誉輝さんは3回結婚されており、2回離婚をされています。
最初の奥様は、一般人の方でしたがとても美人だと言われる女性でした。
しかし、実力もあって仕事もできるのですが、女性関係も派手な方だったこともあり、奥様は浮気を疑い弁護士まで雇われたうえ、離婚されたそうです。
その後も、もう1人と結婚されていたと言われていますが、これは詳細の情報は掴めませんでした。

その後も派手な女性関係

彼は、奥様と離婚をされてから千明さん(仮名)と呼ばれる女性と内縁関係を結んでいました。
2010年7月に著名人の集まるパーティーで出会ったそうです。
このパーティーで穐田誉輝さんから電話番号を聞かれたうえで六本木の高層マンションに自宅があると誘われます。
初見でも皆さん感じられたかもしれませんが、意外と誠実そうな方に見えませんか?
彼女もそう感じたようで最初は誠実に感じていたのでお付き合いを始めたようです。
交際から1年でお子様が授かり、事実婚として一緒に生活を始めますが、千明さんの妊娠中に穐田さんから、別の女性との間に子供ができた話を告白されます。
そこで、その女性とは認知して養育費は支払うが結婚できないと伝えているので千秋さんへ結婚しようとプロポーズをされますが、千明さんはプロポーズを断り内縁関係のままでいたようです。

内縁の女性とは2人目も妊娠

穐田さんは千明さんと内縁関係を結んだまま2014年にも第2子を出産されているようです。
第1子を2011年に出産されているので3年以上もそのままの関係をずるずると続けられていたのですね。
そして2016年頃まで同棲は続いていたのですが、千明さんはとうとう同棲解消の決断をされたようです。

実は2004年に女子高生と交際、のちに妊娠?!

穐田誉輝さんは、実は先ほどの不倫騒動の前にもさらなる不倫で問題を起こしていたことが某週刊誌で明らかにされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hellokatzeeeeがシェアした投稿

2004年に高校3年生のAさんと出会い、このときにすでに奥様はいらっしゃったのですが、このときに地方在住のAさんをわざわざ都内へ呼び寄せて都内にあるウィークリーマンションに住まわせていました。
そして、20代になったAさんは妊娠をするのですが穐田誉輝さんはなんと彼女の子供の認知を拒否したのです。
出産費用の支払いに応じたものの、さすがに認知しないのは納得がいきませんよね。
2017年11月にはこのAさんのお子様は無事に認知されたようで、交渉の結果5,000万円の養育費が決定したのですが、後になってこの養育費の支払いを穐田さんは止めてしまったようでAさんは東京地裁に提訴するにまで至っています。
お金のあるセレブでありながら、5,000万円の支払いに応じていないことが本当であれば男として、そして実業家として情けない話ですね。

現在は結婚している?嫁はあの高学歴美人タレント

穐田誉輝さんの女性遍歴ときたら若干引いてしまうような驚くべきものばかりでした。
2016年に千明さんと別れてからは女性関係はどうなっていたのでしょうか‥
その後2017年4月27日には東大卒業の高学歴の美人タレントとして知られる菊川怜さんと結婚をされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

響(@qiuhua3110)がシェアした投稿

菊川怜さんというとあれだけの美人でありながらも男性との噂がなかったのも不思議でした。
ゲットされたのは総資産が200億円とも言われる男性で、その実力は知らない者はいない程の方だったので、とくダネの小倉さんからもお墨付きだったようですね。
しかし、この結婚をきっかけに先ほどの不倫や婚外子騒動が公になってしまったのです。
彼がしてきたことの代償は大きなものですね。

菊川怜さんとの間には2人のお子様が

そして菊川怜さんとは2019年に第一子が、2020年には第2子を授かっています。

これまでの女性遍歴のことについては、報道があるまで知らなかったそうですがそれでも菊川怜さんはそれほど動じなかったようです。
過去は過去として捉えていらっしゃるのかもしれません。
それぞれの婚外子のお子様もきちんと認知はされているようですし、菊川さんや菊川さんとのお子様2人を大切にしてくださっているのであれば、特に問題はないと感じられているのかもしれませんね。
穐田誉輝さんも若気の至りということもあったのかもしれません。
いずれの不倫騒動、婚外子騒動もかなり前の話ですので今の彼が落ち着いてくれているのであれば良いですよね。
これからは、きれいな奥様と可愛い2人のお子様に囲まれているのですから家庭を大切にしていただきたいです。
ぜひ今後の穐田誉輝さんの仕事ぶりも期待したいところですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました